自動巻き式の選び方

腕時計には機械式とクォーツ式がある

腕時計が動作する仕組みには、電池で動くクォーツ式と、ゼンマイ等が連動して動作する機械式があり、機械式はその中でも手巻きと自動巻きに分岐します。機械式は電池交換が不要で、自分でゼンマイを回さなければならない手巻きと違い、時計を装着した手の動きに合わせてゼンマイが巻かれる仕掛けになっている自動巻きは、しっかりとメンテナンスを行えば一生の付き合いも可能なことから、今でも高級時計に多く採用されており、多数のファンがいます。自動巻きの種類には、通常のもの以外にも、パワーリザーブと呼ばれる機能が付加された物があり、どれを買えば良いのか初心者には分かりづらいかもしれません。本コラムでは、時計選びの参考になるよう、パワーリザーブの特徴とワインディングマシーンという便利グッズについて解説しています。

パワーリザーブとワインディングマシーンの特徴

自動巻きの動作時間は、腕時計のモデルによって様々です。しかし、今の段階でどの程度動いているのか分からないため、いつまにか止まってしまっている事が頻繁にあるところが自動巻きのデメリットでした。 その問題を解決したのがパワーリザーブとワインディングマシーンです。 パワーリザーブとは、ゼンマイが後何時間分巻かれているのかを文字盤に表示する仕組みです。これがある事で不意に時計が止まるリスクを回避出来るメリットはありますが、自動巻きは腕に着けていればゼンマイは巻かれるので、文字盤は時計だけのシンプルな物が良いという方にはパワーリザーブ無しがおすすめです。 ワインディングマシーンは、時計を着けない間収納しておくケースのようなもので、時計のゼンマイを人間の代わりに巻いてくれるという機能があります。高級時計は普段は着けないという方の場合、湿気等にの影響で時計を傷めてしまうリスクがあるため是非使ってみましょう。

世界三大時計ブランドのひとつであるパテックフィリップのノーチラスは、1976年に誕生した本格的スポーツウオッチです。